2007年05月13日

まじめな話

なんで天理教っていいなぁ〜と思えるのかの回答。

教理の中の比較的容易に実行できそうな事柄の中に、「人様に喜んでもらえることをすると、なんといっても自分が一番嬉しくなって喜べるんだよ」という教えがあります。

そういえば、そうだよな。

人って、喜んでもらったり、感謝されたり、褒められたりすると気分良くなってもっと何かしたくなるよな。
多分、そんな脳内物質が分泌されるような仕組みになってんだな、人間て。

で、その人間の身体を作って我々に貸して下さっているのが天理教の神様なワケですよ。

それでもって幸せホルモンを分泌し続ける努力は、個々に任されてるワケです。
要は健康で幸せに生きられるか、ストレス溜めて病気になったりしちゃうかは、本人の心持ちや日々の行動次第。

先天性の病気や、生まれながらにして不幸な環境で‥という人もいますが、これは「たましいの因縁」っていってまたちょっと宗教チックな話になるので割愛します(大事なことなんだけどネ)


なんで728raは天理教なの?

先にも書いたけど、人に喜んでもらって嬉しいなぁって感じることを否定してないから。
というか推奨してるから。

私は自分のために頑張れない性分なんです。
もう、いつ、どうなってもいいやって日々刹那的に生きようとしてしまう。
おそらく今の若い人たちの中に多いんじゃないかな。
特にやりたい事もなく、趣味もなく、未来に希望を抱けない人。
私も以前はそんな人だったと思います。

身体が健康でいるあいだは生きていかなきゃバチあたるし、こんな自分でも死んだら悲しむ人がいるぞ、と思ったら、自分はどうでもいいけど、なにか人の役に立つ生き方をしよう!って考え方に切り替えられるようになった。
さて、人の役に立つことって何すればいいんだか?
今まで自分一人生きていくので精一杯だったのに。

そこで、たまたまこの天理教の教えが耳に入ってきたんですよ。
多分、私が幾分ポジティブに考え方を切り替えた瞬間から神様が色々と手助けしてくれるようになったんじゃないかな。
もっと早く助けてくれても良かったのに‥w
と思わなくもないけど、そこが自分の心の使いかた次第なんだよね。

こうして今現在、私は天理教の神様に引き寄せられて天理教徒なワケです。
神様は私の信仰心がさほど深くないのを見通してか、なんと教会の子弟と私を結びつけました。
しかもすぐに子供を授けてくださいました。
ここまでされたら・・
旦那さんや子供や教会の信者さんのために私は必死に生きなくてはなりません。

ほんとにもう!

特に子供はひとり立ちするまで私が面倒みないと生きていけません。
生きている意味がわからないって悩んでる暇なんてありません。

これからの私の人生は、とにかく大変すぎて自分のことなんて構ってられなくてあっという間に過ぎていくことが予想されます。
でも、それが私が願った幸せなのでした。

さぁ〜願いを叶えてくれた神様にどうやってご恩返しをしようか。
大変だw
ラベル:天理教
posted by 728ra at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。